受け継がれるもの

  • 2018.06.10 Sunday
  • 22:25


今朝は涼しかった岡山



朝食をとり
いざ福岡目指して出発

木曜日からお世話になりました

女三代

濃ゆく愉快な時間でした

娘達の成長を感じながら
実家を後に

娘達なりに
口々にいろんな話を
していました

彼女達なりに
いろいろ感じたり
思ったりしたようですが

一緒に過ごしていないので
つかの間の時間

私は
大切な何かを
伝えていないのではないのか
何か私が出来る事はなかったのか
などなど

考えているようで
考えられないまま
サービスエリアへ



核家族となった今
たくさんのおばあちゃんの知恵は
伝わらないまま
お別れになっているのでは

そう思うと
残念な気持ちが
溢れてきます

今回も
三世代だからこその
話の展開
普段見えない娘達の様子

一緒に住んでいれば
又違った会話になるだろうし
気の使い方も違ってくる
大変な面も多々あるだろうけれど
きっとお互いにとって
良い事がありそうな気がして

一緒に過ごす
当たり前の日常が
無いことがなんだか
惜しい気がしました

無いものねだりなのでしょうが
大切な何かを伝えて行きたい
という思いがある

どうすれば良いかな〜





運転しながら
ずっと思っていたけれど

機会があるたびに
いろんな思い出話しをすること
帰れる時に会いに帰る

そんな事しか思い浮かばない

私が母から教わった
良いと思うことを実践する

母のレシピを
もっと頻繁に作ろう

実家から帰るとき
父の仏壇に
御花料として
気持ちだけ手紙を添えて
置いてくる

今回も
おかあさん
と書き始めたが
なんだか胸が熱くなった

おかあさん
って
まだ呼べる人がいることが
有り難くて

主人の母は昨年亡くなりました

主人のおかあさんも
精一杯子どもの為に
尽くしてくれた母でした

今月は父の日がありますね

私の父は
13年前に亡くなりました

主人の父が97歳で
いてくれています

何が出来るかな

私達家族のアルバムでも
作って送ろうかな

皆さんは
何を準備されますか?



遠い空の向こうの親を思います
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM