与えられ与えているか

  • 2018.06.25 Monday
  • 03:03
おはようございます^_^
といっても夜中です



さっき
サッカーの試合
セネガル戦で
2対2で引き分け
ホッと一息

勝てた試合の様な気もして
引き分けでは
どこか惜しい気がしてる

最初から最後まで
目が離せない
試合の流れに引き込まれた

一点入れられ
又入れ返し
追いつき
又一点入れられ
入れ返す

諦めないで
戦い抜いた

自分自身の全てを尽くして
チームの為に貢献している

昨日
私はたくさん
惚れ惚れした事を
ブログに書きました

たくさん頂いている
感謝している

じゃあ
その気持ちをどんな行動に
しているか

ただ感謝している
惚れ惚れしている
だけでは
なんとも自己中の
自己満
苦笑

なんの循環も
生み出していない

私は
自分自身を与えているかな〜

ふと
そんな事を思ったら
目が冴えてきた(*≧∀≦*)

ちょうど土曜日
いろいろ惚れ惚れと
投稿した後の私に

こんなメールが
届いたのです

「祐子さん、
唐突ですが…笑
槇原敬之の
「ぼくが一番
欲しかったもの」
という唄、
聴いたことありますか?
大好きな唄の1つです
よかったら
聴いてみてくださ〜い」

とのメール

このメール
嬉しく
彼女の人柄に
惚れ惚れしながら

早速どんな歌なのか
YouTubeで聴いてみた
メールの彼女は
その歌詞が
「なりたい自分
そのものでした」


彼女らしいというか
そんな風に思ってたんだ

共有してくれた彼女
ありがとう

歌を聴き
できたら
私もそうありたい
と思っていたので

こんな時間に
こんな事を思ってる
私がいるのかな(^^;)
って思いました
その歌詞は


さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた
その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

結局僕はそんな事を
何度も繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら
僕のあげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった

今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た


いかがですか?
本当の自由って
こういうことなんだろうなって
思いました

〜ことは〜で
心の自由を大切に
なんて言ってますが
私は
私自身を与え尽くしているかな
なんて
ふと思い
なんだか恥ずかしい様な
まだまだですな〜

冷や汗ものです(・・;)

もっともっと
自由になりたければ
もっともっと
自分自身を与えること
それは
もっともっと
許すこと

こんな事を
頭で考えているようでは
(ーー;)

あとは行動に繋げて
実践
そこまで思ったら
眠気が

あら
カラスが鳴いてる
もう夜が明けるのかな


僕が一番
欲しかったもの
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM