繋がって運ばれて縁の中

  • 2018.07.16 Monday
  • 09:23
天窓から差し込む光

7月16日にこの世を後にした
裕恵のことを思いました

私に光を届けに来てくれたと
思っているので

短い一生は
まるで
光のしずくとなり
ポツンと私のところに
落ちてきて
一瞬で蒸発し

残ったのは
光だけ

そんなイメージがあるので

今朝の日差しと
裕恵への思いが
一つになりました




昨日から
国東半島にある
ログハウスの
ペットと泊まれる宿に
来ています

これも
たまたま主人が見つけ
三週間くらい前に決まった
旅行

ここには
天文台があるのです
西日本では
一番立派な機材だそうです

天と結ばれた地
天体観測施設
天球館
とあります

昨夜
木星
土星
金星
水星
火星

天体望遠鏡と
肉眼で
見ることができたのです

土星の輪っかも初めて
みました
そのほか
スピカやベガ
他にもたくさん
二重星もドーナツ星雲
M13星団など
木星と四つの月も




望遠鏡のレンズに
携帯を合わせて撮ってみました

木星と四つの月です

これが
なかなか難しいのです
目では見えても携帯に写すのは(≧∇≦)
土星も目では綺麗に見えますが
携帯では撮れませんでした

思いもかけず
夏の夜空を満喫できました

空の状態も雲ひとつない
最高の状態で

天文台に上がった時
肉眼で
金星と月と水星が
斜め一直線にみえました
美しい夕暮れとともに




いや〜
もう感動でした
建物の角の奥に
水星が見えていました

宇宙を観ていると
不思議な感覚になってきます

何万光年先の星が
今見えてる
どういうこと?笑

なんて
主人と話ながら
こんな時間が待っているなんて
夢にも思わずの
体験でした





こんな宿とご縁があり
この日に来れるなんて

裕恵のお導きかな〜




周りに見えるのは
山ばかり


もう一つビックリしたのが

先日の土曜日に
サロンで初めての
終活ノートの
ワークショップを
開催させて頂いたのですが



(板書部分は、熊本のフィナンシャルコーチ 佐藤ななみさんが終活講座で仰っていたものです)





そのフォローアップ講座として
5回に分け
一つ一つのテーマと
じっくり向き合えるように
考えた講座があります

その講座に
惑星の名前をつけていたのです




まさしく
昨夜みた惑星たちです

シンクロ〜〜

本当に導かれているとしか
思えない流れの中で

全てが繋がってる感が
半端ない!!

裕恵との経験から
結果を思うのではなく
日々
目の前の事にベストを尽くす

結果は後からついてくる

出た結果を受け止めるだけ

そして
又次へ

そんな意識になり
自然と「今」という時に
集中できるように
なってきています

起きる事に良い悪いもなく
起こった事に対して
ベストと思える事を考えて
できる事をするだけ
そんな思考になると
起きた事に悩まされる事もなく
その事へできる事をするだけ

全ては
宇宙から地球へ
注がれている
成長へと導く
エネルギーの中でのこと

そう思えば
辛いことがあっても
ただ嫌な事ではなく
この事から
どんな事を学べるのか
今までの自分の判断ではなく
新たなやり方
捉え方ができないか

そんな意識で
起きた事と取り組むと
ただ
良かった
悪かった
ではなく
その事から成長できる

そう思うと
悪い事なんて
一つもない

そんな気持ちで
日々過ごすようになってきます

そうすると
その人の能力が磨かれ
その人らしく
輝いていくのではないでしょうか

みんな命は
光のそのもの

その光をどれだけ
輝かせることができるか

裕恵からのメッセージを
私なりに消化しようと
生きてきました

今日命日に
新たに
受け取ったメッセージを
活かしていきたいと

皆さんと分かち合いたいと
思いました

これからが
益々愉しみです(o^^o)

さて
お父さん
安全運転で福岡まで
お願いします

この人の直感も
すごいなぁ〜〜

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM