象徴として

  • 2018.12.24 Monday
  • 07:19
昨日の
天皇陛下のメッセージを聞かれ
心震えた方が
たくさんいらっしゃったことと思います

私は勉強不足で
日本の歴史にも疎く
この国が持つ歴史を文化を
語る事はできません

天皇といえば
「日本国の象徴」
「現人神」
「人間宣言」などの言葉を
思い程度です

神仏に興味のある私は
「現人神」という言葉が
西洋の「神」とは違い

八百万の神
自然に生まれでた存在

全てが神さま

そんな
統合的な意識の中での
象徴であると
捉えています

西洋の「神」は
その「神」によって
作られた私たち
なので
上と下

いつまでも
許す者と
許される者
そんな立場なのでしょうか

天皇陛下が
人間宣言され
より
私たちの側に
寄り添っていて
くださっている存在

「和」の中心におられる方
そんな風に思っています

テレビで拝見する
あの柔和なお顔が
全てを物語っておられると
私は思います

声を震わせ
語られる
日本国について
日本国民について

思わず涙が溢れてきます

それは
慈悲・慈愛を感じるからでは
ないでしょうか?

無私の天皇

そんな事を感じつつ
今の私たちの生活があるのも
歴史の中で
国民のより幸せな生活の為に
奮闘して来た方々がおられる

先日NHKの大河ドラマ
「西郷どん」が
終わりましたが

本当に
切ないほどに
無私の精神で
勤めてきて下さった方々が
大勢おられた

いろんな出来事があり
歴史がある

その流れの中での今
生かされてる事を
天皇陛下のメッセージから
あらためて思いました

子ども達の未来の為にも
平和であること
ただただそれを望みます

世界的にみても
類い稀な国民性であると思います

「大和魂」
「大和民族」
それを
誇らしいと思った昨日

日本の文化
その象徴ともいえるのでは

残された人生
少しでも
近づきたいと思った
天皇陛下の慈愛の精神

天皇陛下を家長とした
一つの家族
そんな家族の一員で
良かった
そんな思いを大切に
この国の「和」の精神を
世界に広めて
戦争のない地球であって欲しい

そんな理想に近づけるために

やっぱり思うことは
一人一人の心が
平和であること

「大和魂」を
もう一度
心に刻みたいと思いました

今日はクリスマスイヴですね

隣にいる人との和
家族の和

意識して過ごしたいと
思います




みなさんも
ハッピークリスマスを^_^
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM