添ってみると

  • 2018.12.27 Thursday
  • 17:53


こんばんは^_^

今日という日も
もうすぐ終わります

今年も残り5日

皆さんは
年末年始の準備は
いかがですか?

思うように進んでいますか?

いつの頃からか
自分で思うように
ならなかった時の感覚が
違ってきています

自分のやり方に
執着しなくなった

そんな気がします

相手に任したり
次回に回せたり

それぞれの性格にもよりますが
私は特に
こうすべき
こうあるべき
という思いが
強かった気がするので

その囚われが
薄くなっていってるのが
よく分かります

相手に添ってみる
これが出来るようになり
添ってみると
意外と
自分でこうしないと
と思ってたことが
そうしなくても
なんの問題がない
という事が
分かりました

例えば
この時期の過ごし方

ここ数年で随分と変化があります

ブログでも
紹介していると思いますが

年末に風太との旅行を
計画する主人のやり方に
添ってみた

最初は
帰ってからが大変だわ
とか
主婦はこんなにのんびり
してる場合じゃない
とか
どこか不安があったり
不満があったり

でも
やってみると
それをジャッジしていたのは
自分で
誰に対して不安を感じてたり
不満があったんだろうと
思います
苦笑
今マヤ暦では
赤い空歩く人の流れにいます
空間という
距離感を意識する事を
学びますが

まさしく
人間関係
相手との距離感を大切にする事は
自分も相手も
守ることになります

たまには
距離をとること
たまには
相手のやり方に添ってみること
などなど
自分の思いで
突っ走らないで
伴走してみる

相手が何を求めて
そうしてるのか分かってくると
今まで以上に安心感があり
信頼感も深まります

たまには
見たくない事も
あるかもしれませんが
それをどう捉えるかも
自分しだい

全てに
表と裏があるように
どっちもあって丸

自分にも表と裏があることを
しっかり認識しながら
相手との距離を感じてみませんか?

空間

家の空間も
お正月に向けて
整えられてると思います

場の影響を私たちは
ダイレクトに受けますので
心地よい空間を
作って行きたいですね

今日は午前中サロンで
個人セッションの予定でしたが
相手の方の諸事情で
遅くなりそうだったので
キャンセルにさせて頂きました

きっと
今日は必要ないのでは
との判断からです

その方とは
電話で少しお話をしたら
納得されて
又来年を
楽しみにする事になりました^_^

出来た時間で
サロンのお掃除ができ
今年の感謝を空間に伝え
来年に向けて
よろしくお願いします
と柏手を打って帰ってきました

柏手というと
以前ご紹介した
焼鳥屋さんの
「益子」
久しぶりに
昨夜主人と忘年会をしてきました




しばらく行ってなかったのですが
時間をあけたお蔭で
いろんな事が再発見だったり
そうだったのか!と
納得したり
気付きの多い時間で
とても楽しく
美味しかった

やはり
その人の思いが
全てに現れる

大好きな日本酒が
高いのは気に入らないけれど(*≧∀≦*)

大将の心意気は
あらためて
素晴らしいと思いました

鳥を愛し
師匠を尊敬し
お客さまに
喜んでもらえるように
そんな思いが
間違いなく味に出ています
良かったら予約して
是非カウンターで
召し上がってみてください^_^

柏手を打ちながら
塩を振る姿は
私は大好きです

今日は青い夜
皆さんはどんな夢を掲げて
この新しいツォルキンを
スタートされましたか?

もう一度確認してみませんか?

思いは確かでしょうか
どれだけ強く願えるか
そして
実践できるか

夢を叶えるための努力

好きな事なら
進んで努力が
出来るかもしれません

もし
違うかな?
なんて思う夢があったら
望みは捨てないで
もう一度自分に
聞いてみると良いですね

実践が力になる為に
まだまだ時間をかける必要が
あるのかもしれません

誰かのためという思いは
強く夢を現実へと
動かすと思います

誰かのために頑張ったこと
それは
あなたから人へ
そして
人から人へ
人からあなたへ

循環して
またあなたへ返ってきます

これが
宇宙の法則

人を思い行動する
そんな愛が
大きな豊かさへと
繋がるのではないでしょうか?

今日の散歩の時に
まだ綺麗な紅葉が
近づいてみると
夕陽を受けて
なんとも暖かい美しい色でした



優しい気持ちになれる色

今夜は最後の忘年会
優しい気持ちで
楽しんできます(o^^o)


昨日作った
お正月バージョンのリースは
naさんからのコメントも
鯛があってこそでしょうと
頂いていましたが
娘も鯛があった方が良い!
ということで
派手めのリースになりました




めでたく新年を
迎えられればと思います

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM