田舎での年の瀬

  • 2018.12.30 Sunday
  • 10:30


おはようございます^_^

豊後高田の二日目の朝
車の屋根
木のテーブルの上に
雪がうっすら

冷たい朝です

ここヴィラ・フロレスタでは
近くの温泉に行きます

昨日もご近所の
先輩主婦達が
暮れならではの話に
花が咲き

真玉(スーパーの名前)は
トマトが1パック58円じゃったよ
買うたかね
など
買い物情報から

餅つきはするのか
掃除は終わったか
孫は来たか
何を食べさせるか
お年玉はいくついるか
などなど 聞いていると
プチ自慢ありの
ほのぼの

大変大変と言いながら
嬉しそう(o^^o)

田舎の平和な暮れの景色が
見えてきます

私も田舎出身
懐かしく親戚と
餅つきをしていたのを
思い出しました

あの頃は良かったな〜
なんては思いませんが
思わんのんかい!(*≧∀≦*)

笑笑
懐かしい
とにかく
懐かしい

おばあちゃんを筆頭に
おじちゃん
おばちゃんたちが
協力的だったな

可愛がってもらいました
良い思い出です

そんな昔の暮れの情景を
思いながら
部屋では
年賀状書きをしていました

というのも
今年パソコンを買い替え
データを移したつもりが
いざ住所をプリントしようと思ったら
無い(-。-;

仕方ない
携帯の住所録を頼りに
手書きしよう

いざ書き始めると
パソコンの住所録は
毎年の年賀状の記録が残っていて
住所も変わった方は書き換えていた
携帯の方は
そのままなので
引っ越しをされた方の
その後の住所が分からなかったり
この方から年賀状を頂いていた?
かどうか
思い出せない方や
そんなこんなで
住所録を見ていると
懐かしい方の名前も

基本的にお世話になった方や
やり取りのある方だけに送ります

でも今年は
そんな状態ですから
懐かしいと思った方にも
近況をお知らせの気持ちで
出しました

すると想定外な数になり(*≧∀≦*)
あいうえお順の後の方の
年賀状がなってしまったという
なんとも^^;
苦笑

家に帰って書くしかない
三が日のうちに届けば良い
などと
自分に言い訳をしつつ

今日は杵築の方へ寄りながら
湯布院の水分村へ向かいます

風太の様子をみていても
まだまだ外泊に
付き合ってもらっても
大丈夫そうです




寒さには強い

元気な様子に安心しながら
移動です

今年もあと二日だ〜^_^



コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM