硬くなった小豆

  • 2019.01.15 Tuesday
  • 08:57


冬色の公園
曇天の福岡です

今の季節の平均的気温が
分からなくなってきました^^;

自分が寒がりでは無くなったのか
いつもの年より暖かいのか

思わず平均気温を調べてみた
(*≧∀≦*)

一月は最高10度最低3度
降雨日数10日

なるほど

じゃあ平均的なんだ
と思いましたが
あまり寒いと思わない今年の私

歳をとって鈍くなったのか?!
よく分かりませんが
体質って変わりますよね

子どもの頃
アレルギー性皮膚炎だったらしく
包帯をぐるぐる巻きにされ
よく温泉に
連れて行かれてたらしい

確かに
そんな写真もありました

猫アレルギーもありましたが
今は大丈夫

若い時の方が疲れやすかった

便秘気味だった
などなど
改善しているところと

身体が硬くなり
股関節の調子がイマイチ
白髪が増え
老眼がすすみ
などなど
老化を感じる部分もあります

でも平均すると
今の方が快適に
その日暮らしをしている

なんて思うと
何が良いか悪いか
その人しだいかも


先日の鏡開きの日

93歳のおばあちゃんのお宅に
お邪魔しました

今は週に3回デーケアに行かれ
お一人で
とても心豊かに
過ごされている方です

頼まれたお届け物もありの訪問で
ちょうど鏡開きだったので
小豆を煮て
ぜんざいを作り
お餅と
そして
一人暮らしの方なので
お魚と里芋を煮て
一緒に持っていきました

行ってみると
おばあちゃんもぜんざいを煮て
待っててくれて
大笑い

おばあちゃんはもう何年も
ぜんざいは作ってなくて
作り方を調べて
作ったら
小豆が硬くなって
煮れば煮るほど
硬くなって

又小豆を買いにいって
煮てくれたそうです

聞くと
最初から塩と砂糖を
一緒に入れて
煮始めたそうです

もう一つのお鍋に
硬くなった小豆が

どんなに硬いのか
気になり頂いてみると
硬い!!(≧∀≦)
え〜
こんなに硬くなるの?!
とビックリでした

私は誰に教えてもらったか
忘れましたが
塩も砂糖も
豆が柔らかくなってから

煮てましたから
こんなに硬い小豆は初めて
衝撃的でもありました^^;

それから
硬い小豆の事は忘れていたのに
今朝うつらうつらしている時に
塩を入れられ
硬くなった豆が出てきて

人と同じや
最初にキツく言われると
心が硬くなって
人の話も入らなくなる

えっ?
誰が言ってるの?
と思いつつ

思えば
面白い例えだわ

確かに
コミュケーションで
大切な事は
相手の心が
開いているかどうか

聞く気がなく
心のシャッターを
降ろしていれば
何をいっても
相手にとっては
シャッターを叩く
うるさい雑音

まずは
相手に安心してもらい
心を開いて頂くことで
話も入っていきます
小豆も塩っぱくて
ビックリするんだな〜
なんて
布団の中で
いろいろ想像していたら
眠れなくなって
夜明け前に起きました

あんなにほっこり柔らかく
美味しい小豆が
まるでプラスチックの様だった

扱い一つでこんなに変わる

人も同じだよね〜
なんて
小豆から
最初の接触の大切さを
学びました

くれぐれも
いきなり
塩を振らないでね

ゆっくり
優しくお願いします(o^^o)

相手にも
自分にも

曇天も
いつもより空が静かな感じ・・・
いや
溜め込んでるのかな
嵐の前の静けさ・・・

今日の私には
静かで落ち着く空に見えますが

連休明けの一日
呼吸に意識を向けて
穏やかにお過ごしください


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM