違和感を大切にしてみる

  • 2019.02.02 Saturday
  • 20:53
こんばんは^_^

土曜日の今日
いかがお過ごしでしたか?

二月に入り
如月ですね

思わず「きさらぎ」
という言葉に
意識が反応し調べてみると

もともとは
「衣更着(きさらぎ)」
という漢字で、
「寒さが厳しく重ね着をする
(衣を更に着る)季節」
という意味があった
という説が有力です。
ほかに、
天気が良くなり
陽気が更に増すので
「気更来」「息更来」、
春に向かって
草木が生え始めるので
「生更木」、
お正月に迎えた春が
更に春めいてくるので
「来更来」という説もあります。
(いずれも読み方は
「きさらぎ」です)

はあ〜〜

また、
草木の芽が張り出す月ということで
「草木張り月(くさきはりづき)」が
「きさらぎ」に転じた
という説があります。



へ〜〜

「如月」という漢字が
当てられたのは、
中国の2月の異名
「如月(にょげつ)」が
由来しているそうです。
「如月(にょげつ)」には、
寒い冬が終わり、
春に向かって万物が
次第に動き始める
という意味があります。


だそうです

知らない事だらけ(*≧∀≦*)

たくさんの言葉
たくさんの関わりから
今の認識が出来上がってるのが
よく分かります

長い歴史の流れの中の「今」

昔の事は分からないけれど
如月から思わず
今しか分からない事を感じ
今を生きているんだと
「今ここ」の
メッセージを
もらった気がしました

そんな今日
私はマヤ暦の勉強会に参加

毎日受け取っている
シンクロ通信

それは
その時々のニュースをもとに
マヤ暦的な解説とともに
送られてきますが

その通信を
毎日送り続けて13年

送り主である
越川先生との勉強会でした

面白い
楽しい

それは
私が興味あること
だからかもしれませんが

今日で3回目の
越川先生との勉強会

今のところ違和感がありません

あくまでも私の感覚です

違和感があれば
ちょっと待て

それが私の信号になっています

何を大切にしたいか
何を大切に日々を歩みたいか

それを自問自答する私

そんな中で
違和感なく残ってくるもの

そんな縁を
大切にと思っています

それぞれの人生
それぞれが大切にしたいことを
大切にすれば良いこと

皆さんも自分の人生の中で
何を大切にして歩んでいきたいか

違和感
という感覚を大切にされてみるのも
一つのチョイスではないかと
思いますが

振り返れば
違和感を感じたものからは
離れて行っているんだな
と思いました

今のところ
弁栄聖人の教えのお念仏と
マヤ暦は続いています

深めたい
そんな思いです

皆さんにとって
興味があること
趣味
それは何ですか?

楽しめるもの
それがあること
それを精一杯大切に
楽しむところに
幸福感が寄り添う気がしますが
いかがでしょうか?

一日の勉強会が終わり
帰ったのが
5時過ぎ

お腹ぺこぺこ

夕食の準備は?!

お惣菜を買って帰る?

家族に尋ねる

近所のフレンチダイニングに
行くことに

家族の理解のもと
満たされた一日となりました



フレンチダイニング創
おススメです(o^^o)
早良区昭代1-2-15
tel:09059474608
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM