一昨日、昨日、今日

  • 2019.02.21 Thursday
  • 18:48


5〜6年前
実家の母が送ってくれた荷物の中に
庭のすみれの苗が入っていました

子どもの頃から庭で見ていたすみれ
私が好きなのを
知ってて送ってくれた

株が増え葉が茂ると
風太が食べるのです

まるでサラダバーのように(*≧∀≦*)

生野菜も必要だろうと笑
容認していましたが
ここ数年
あまり食べなくなり
そのおかげで
今年はたくさん花が咲きました

菫 すみれの花言葉

「謙虚」「誠実」「小さな幸せ」
花言葉もしっくり(o^^o)

今日のブログは?
今日のブログも?
苦笑
長くなりそうです^^;

三日分・・・なので〜(*≧∀≦*)


今日は
脳トレカフェ

参加者が少なく
お二人だったので
始めの自己紹介は
何がお話したいか
何か伝えたいことがあるか
お尋ねしました

出てきた言葉が
「不安」

不安な気持ちに時々なる
そんな素直な気持ちを
話してくださり

三人でいろいろ
分かち合いました

一昨日のママカフェでも
出てきた「不安」

お子さんの将来
勉強が出来なかったら
進学はどうなんだろう

親として
どこまで言ったら良いのか
どこまですれば良いのか
難しく感じて
不安になる

そんなお話でした

ふとした時に
不安な気持ちが
沸き起こってくるとき
ありますよね

その方は
モヤモヤして
嫌な気持ちになるので
身体を動かしたり
やる事をやってみたり
意識を変えるようにするのですが

又ふとした時に
同じような不安な気持ちになる
と言われました

ゆっくりお話して行くと
ある事が不安になっている事が
分かってきて
その事を思うと
どうして良いか分からなくなり
不安になると言われました

まだ起きていない
未来の事をあれこれ思い
不安になっているんですね

どうして良いか分からない時
不安になりますよね

そこでお伝えした事は
勝手な想像や
思い込みで妄想しないで

現実をしっかりみて
把握すること

そして
それに対して
漠然とどうしようと
思うのではなく
そうなった時
自分に何が出来るか
書き出すこと

TO DOリストを
作る事をお伝えしました

そうなった時
どんな手立てがあるのか
専門家に聞きに行くなど
行動して
自分が出来る事を書いておきます

私も仕事がら
頼まれた事や
資料を準備する事などを
ただ漠然と把握していると

ふと
あれ?
あれはいつまでにするのだったのか?
と思い始めると
寝れなくなります

なので
TO DO リストに
明確に書いておくと
把握出来るので
思いを巡らせて
不安になる事が
なくなります

自分のベストを尽くし
自分で納得できれば
現実を受け入れる事ができます

後は
タイミングを宇宙に任せる事ができ
いつもいつも
自分で抱えている必要がなくなり
スッキリした思考で
目の前の事に没頭でき

まだ来ぬ未来を
不必要に考える事が
減っていくと思います

任せるられないのは
まだ自分でベストを尽くしてない

無意識で知っているのではないでしょうか?
出来る事に気付いていない
私はまだ自分でできる事があるはずだと
無意識で思っているのかもしれません

私はやった
もうこれ以上出来ない
と納得でき
これ以上出来ない自分を
許す事ができたら
後は任せるしかない
と思えるのではないでしょうか?

お子さんの事も
どこまで親がしてやれば良いか

その線引きは難しいと感じますね

お子さんの将来を思ったとき
どのようになってもらいたいか?

自立・自律して
その子なりに
幸せに暮らして欲しい
とほとんどの親が
思うと思います

結局
先程の話と同じで
本人が納得しているかどうか
だと私は思います

自分で決め
自分なりにやり
納得して

その繰り返しで
過ごして行く事が出来れば
自分に起こっている
現実を受け止められるのでは
ないでしょうか?

という事は
親が良かれと思った道も
その子にとってはどうなのか?

まだ小さな時は
親がいろんな世界を見せてあげ
いろんな話をしながら

どんな職業があり
いろんな形で人の為になる
というような対話が出来るのが理想で

後は本人が決めて
本人なりに試行錯誤しながら
進んで行ってくれたらと思います

学力は
本人の様子をみながら
成績が上がるように
応援してあげて欲しいと思います

良い結果を出せると
誰でも嬉しいものです

そして
それがその子の能力ですから
出来る限り伸ばしてあげて欲しいと
思います

うちは放任主義という親もいますが
放任主義はどうなんですか?

いう話も出てきました

その親御さんが
放任主義をどのように捉えているのか
直接尋ねてみないと分かりませんが

ほったらかし

放任を
勘違いしていては
元も子もないですね

放任主義とは
深い親子の絆と
自立心・責任感を
持たせる家庭教育が
根幹にあっての事で

ほったらかしにしていては
決して自立心も責任感も
育まれるものではないと思います

手塩にかけて育てる事で
子どもは不安感を持つことなく
伸び伸びと自分の興味あることへと
集中できたり
頑張ったり
できるのではないかな

「不安」とは
現実をしっかり見ないで
勝手なマイナスなイメージを
想像で膨らませている時に
沸き起こりやすい感情ではないでしょうか?

くれぐれも
子どもを不安に落とし入れる様な
言動、行動は控えられたら
良いですね

きっと
そんな時は
自分が何かに対して不安に
思っている事が
ある時ではないでしょうか?

自分の事を振り返ると
そうだったと思います

思考癖で不安感から
抜け出さない時は
信頼できる人に
ゆっくり話を聴いてもらう事を
おススメします


昨日はマヤ暦の
スターター講座でしたが

マヤ暦を知る事で
又違った角度から
家族の事を見ることが
出来ます

昨日来て下さった方も
家族を見る意識が
変わったと言われていました

スターター講座は
4時間ですので
午前中から始めると
お昼をはさみますので
お昼を持ってきて頂きますが

私の分まで作って下さり
とても美味しかったです(o^^o)



ありがとうございます!

4時間もアッというまで
次回も楽しみにして下さっている様子に
私も嬉しく思いました

マヤ暦を知り
又違った角度から
家族との関係を見直し
お互いを尊重し
より心地よい距離感を
作っていきませんか?

マヤ暦スターター講座
興味がある方は
ご連絡ください^_^
コメント
こんにちは

まるでサラダバーのようにとは笑いました 笑
表現の豊かさは周りの人をも幸せにしますね

今日は私にとって記念すべき日
2月22日 平成22年の2月22日に初めて裕子さんの講座を受けた日です
私が目覚めた日です
ありがとうございます
  • na
  • 2019/02/22 3:02 PM
naさま

こんにちは
春の陽気の福岡です

初めての講座の日を覚えて下さっていてありがとうございます(*^^*)
嬉しいな〜
そして今でもコメントを頂けご縁が続いている事
とても嬉しいです!!
私もnaさんからたくさんの気付きを頂いています

これもお互いより良い年を重ねて行けたらと思います
どうぞよろしくお願い致しますm(__)m

いつもありがとうございます(^-^)
  • ゆうこ
  • 2019/02/24 4:26 PM
naさま
追記
ふと平成22年2月22日はマヤ暦的に
何の日だったのか気になり調べてみました(^-^)

kin215 青い鷲・赤い月 音7
易経では沢地萃たくちすい
人や物が集まる活発で上向きな時で
特にkin215はミラクルが起こるナンバーだそうです(*^^*)
ちゃんと宇宙に応援されている!!って思いました。
あらためて素敵なご縁に感謝ですm(__)m
  • ゆうこ
  • 2019/02/25 11:38 AM
そうでしたか 嬉しいです

白い鏡の13日らしい日々を過ごしています
メッセージを沢山頂いています

ダイアリー楽しんでいます
忘れちゃう時もあるけれど
ありがとうございます
  • na
  • 2019/02/26 1:27 PM
naさま

おはようございます(^.^)

白い鏡らしい日々をお過ごしですか!!
何よりです(*^^*)

ダイアリーも楽しまれながら活用されているのですね
良かったです!
今回使い始めて日々の変化を感じられている方が
結構いらっしゃいます
私も嬉しくお話聞かせてもらっています(^_-)-☆

今日もサロンで
「白い鏡」を分かち合ってきます

良い一日をお過ごしください)^o^(
ありがとうございます
  • ゆうこ
  • 2019/02/27 7:41 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM