健気

  • 2019.03.22 Friday
  • 21:39


湯布院の朝

部屋から街並みが見えるので
湯布院ならではの
朝霧が出るか
楽しみにしていましたが
すっきりくっきり
薄曇り
気温は昨日より低め




今朝まだ疲労感が
いつもの身体の感覚ではない
そんな風に
自分の身体の感覚を思う時
風太も自分の身体について
思うのかな〜
なんて思いながら
起きて来るのを見ていました

風太の右足が
麻痺している感じですが
言葉で伝えてくれる事はないので
察するしかない

一時は
一緒に旅行にも
もう行けないかも?!と
思ったほどでした

そんな後ですから
余計に一緒の時間が
貴重です

こうして
付き合ってもらってますが
彼にとって良いのか
どうか

少しでも負担をかけないように
車の中の道中も
大きなケージにして
ゆったり横になれるように
宿でも床が滑るといけないので
マットを準備
などなど

結局は
私達の一緒に楽しみたい欲を
満たそうとしているのですが
健気に付き合ってくれています
付き合うしかないのですが^^;

彼の真意は分からないけれど
少なくとも痛がってはいない

私たちが楽しんでいると
彼も楽しんでくれていると思いたい

大切な家族
いつも一緒に

今まで以上に
大切な時間

一瞬一瞬の
彼の動きを見逃せない

彼の動き
彼のあたたかさ
彼の香り
彼の抱きごごち

全て全てが愛おしい

付き合ってくれてありがとう






ありがとう
おやすみなさい
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM