春光とともに

  • 2019.03.23 Saturday
  • 08:49


ホーホケキョ
ケキョケキョ

窓を開けると
春の光と鶯の声

あたり一面が
春の光で溢れています











白い花が
今まさに花盛り
なんの花かと思いきや

プラム
すもも 李 です




思わず深こきゅ〜〜〜〜〜う

思えば
我が家に初孫春一番が
吹き続けていた時は
(春一番は吹き続けない?!笑)
呼吸も浅くなっていただろうな〜
呼吸を意識する事がなく
春一番に巻かれてた(-。-;

深呼吸深呼吸

頭も酸欠状態だったんだわ^^;

自然の中に入ると
自然と呼吸が深くなるのが
分かります

でも
こんな自然の中では
興奮状態です(o^^o)




可愛い莓を前に
変なおじいさんに
変なおばあさんは
興奮状態

今朝風太を抱っこした時に攣った
脇腹の痛さも忘れ^^;
美味しい!
可愛い!
甘い!
を連発

ここは



オススメの小川農園

二年ぶりに来ました

昨年行った所は
ひどかったのです
苗が不健康で
不自然な実の付き方でした

ここは本当に
イキイキした苗で
キラキラしています

春の光を感じる

葉っぱも花も
そして
莓もピカピカ









ミツバチも嬉しそうに?!たぶんね
たくさん飛んでますよ



数え切れないほど
頂きました



淡雪



かおり野



恋みのり

大満足で
明日用に
持ち帰りも頂きました

春光溢れる温室内

オーナーのご夫婦も
優しい笑顔

人柄が全てに出ますね

大切に育てられた莓は
大変美味しかったです
ご馳走さまでした!
ありがとうございました!




莓の花言葉を調べてみました

「尊重と愛情」「幸福な家庭」
「先見の明」「あなたは私を喜ばせる」

なるほど
あなたは私を喜ばせる
間違いない!(*^^*)!


すもも『李』の花言葉は

『甘い生活』『忠実』『貞節』
『独立』『疑惑』『誤解』
『幸福な日々』

へ〜〜
誤解?と思ったら
こんな説明がありました^_^

花言葉の「誤解」は、
中国の故事「李下に冠を正さず」
「李下の冠」が由来になっています。

プラムの木の下で、
手を上げて冠を
整えている素振りなどをしていると、
プラムを盗むと疑われることから、
「人に疑われるような
行動はするべきではない。」
という意味があります。


なるほど
春の光に包まれて
調子にのっては
誤解を招くかも^^;
なんて
メッセージ頂きました
謙虚に楽しませて頂きます
有難や〜〜
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM