新年度・新元号

  • 2019.04.01 Monday
  • 22:48
今日から四月

入社式に入学式
新年度のスタート

おめでとうございます

桜の花が応援してくれている
そんな風に感じられる私たち

新元号の発表もありました
「令和」
「れいわ」

日本中の人たちが
注目の一日

万葉集巻五
梅花の歌三十二首の序文から
「初春の令月にして
氣淑く風和ぎ
梅は鏡前の粉を披き
蘭は珮後の香を薫す」
からの引用だそうですね

記念の一日なので
記憶として
ここに記しましたが
意味は一つ一つの言葉から
想像するのみですが
良いものですね〜

日本人なのに
日本語が・・・

私自身は
なんとも複雑な気持ちですが^^;

日本人の風情に
感性の奥ゆかしさに
どこか
誇らしく思いました

思ってもいなかった

最初聞いた時は
スッとは入って来なかった

でも
何度も聞いているうちに
漢字と意味とが
一致してくると
なんとも新鮮に思い
そして
そうありたい気持ちに
なっていました

品のある和やかさ

新元号とともに
自分を深めていきたい

皆さんはどんな風に感じましたか?

めでたい
二〇一九年四月一日

忘れられない一日となりましたね

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM