「自然」と「情緒」

  • 2019.05.02 Thursday
  • 20:12


由布岳が綺麗に見えた今朝

新元号が始まり
まだどこか神聖な?!気持ちで
由布岳を拝みました

『令和』という元号が
万葉集から選ばれた経緯を知り
日本の最古の和歌集
全て漢字

同じ日本人として
私は読めない

若い時から興味もなかった
時代の流れとはいえ

この歳になり
あまりのギャップに
ちょっと悲しいかな^^;

お念佛の大切さを教えて下さってる
弁栄上人もたくさんの歌を
読まれています

なんとなく分かるものもあれば
今ひとつ掴みきれないものも

たまたま
今手元に岡潔氏の「一葉舟」があり
この休暇中読んでいますが
「情緒」という言葉で
心の事脳の事を
書かれていますが
知っていたのに読んでいなかった
もっと早く読みたかったと
ちょっと興奮しています

『令和』になるこのタイミングで
この本を読んでいる事に
感慨深いものを感じつつ

人という存在の
奥深さを垣間見ながら
その入り口にあるような

これからの過ごし方の
一つの楽しみを
与えられた気持ちです

この本と出会え
触れられただけでも
今年のGWを有り難く思います

大好きな「自然」
その観念が変わりそうです

ちょっとワクワク

知らない事だらけなんだと知る
喜び

そんな気持ちで過ごした今日

由布岳を望みながらの
この環境に心より
感謝します



夕方の由布岳

青空の湯布院でした
私も自然も
自然も私も
過去も今も未来も

二心寂静
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM