心の中の悦び

  • 2019.05.10 Friday
  • 20:16


晴天の福岡
日差しは強くなってきましたが
風は爽やか
散歩するには最高

風太もゆっくりゆっくりですが
しっかり歩けています

そんな姿を見ているだけで
嬉しくなりますが

いろんな所で日々
辛い出来事が起きますね

人ごとでなく
胸がつまり
悲しく
やるせなく

私たちの知らない所で
悲しく
辛い思いをしている人が
どれだけいるか

そこに意識を向けると
目の前の些細な当たり前が
胸いっぱいに
有り難く思い
申し訳ない様な
そんな気持ちにもなります

明日は我が身

いつ何が
誰に起こるか分からない

目に見える事だけを
大切にしていては
不安や恐れを抱いてしまうのは
当たり前です
そんな世界に生きている私たち

思いやりと
心の中の悦びがなければ
真の幸せを感じながら
過ごせないのではと
今朝のテレビを見ながら
思いました

お念佛をしませんか?
好きな事をしながら
やりたい事をやりながら
お念佛もしませんか?

どうしてお念佛を?
と思われるでしょう

まだまだ未熟な私が
お伝えするのは
難しいのですが

それは
生きる事にたいして
盲目的に生きるのではなく
意識的に成長したい
という意志を持って
生きる事ができるからです

私たちの脳は
いくつになっても
成長する事ができるようです

その意志を持つことで
本来の自分に帰っていく

本来の自分ってどんな自分?

それは
過去も今も未来も
全てがあっての自分であると
分かるようになる

そこに真からの悦びがあると
私は思えています

私たちはみんな
まだ気付いていない事が
ある世界で生きています

目に見えないから
それは無いと
言えるでしょうか?

思いやりも
見えませんが
皆さんは思いやりを
感じた事はありませんか?

感じる事

考えるのではなく
感じる事
感じた事が確かなのです

感じながら対話をしていく

考える事は自分が考えています
感じる事は感じる相手がそこにいます

風太は喋れません
でも
私たちの事や
いろんな事を感じとっています

彼の思いを
私たちが感じとる事ができます




言葉を話さなくても
対話ができます

二つの心が
言葉を交わさなくても
一つになることを
二心寂静と言うそうです

お念佛を唱えている時
考える事を手放しやすくなります

相手を感じる
相手と一つになれる

ただただお念佛を唱えるだけ
そんな時間を持つことで
脳の働きが変わってきます

今の世の中のいろんな出来事を
見ていて
情緒不安な人が多いのでは
ないでしょうか?

あまりにも情報が多くて
処理しきれていない
何が自分にとって大切か
必要か選びきれていない

そんな気がしませんか?

選びきれていないとすると
きっと気持ちはすっきりしていない
すっきりしない気持ちを
何かでごまかしながらの
一時の喜び
それでは真の幸せとは言えない
のではないでしょうか?

事故が起きる
事故とは防げたかもしれない事

一人一人の情緒が
豊かに安定すれば
もっともっと穏やかで
平和な世の中に
なるのではと思っています

お念佛をしませんか?
好きな事をしながら
やりたい事をやりながら
お念佛もしませんか?

5月15日に
お念佛会があります
体験してみたい方は
植山までご連絡ください

何らかの宗教団体との関係は
一切ありません^_^





祖原公園の松や木が
グングン伸びて
輝いて
山全体がモリモリ
盛り上がってる様でした



私たちもまだまだ成長できます
キラキラモリモリと(*^^*)
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM