自分にしか分からない違和感

  • 2019.06.23 Sunday
  • 16:02


昨日から熊本菊池市に
来ていますが
そこから30分くらいの所にある
菊鹿ワイナリー
来てみました
昨年の11月にオープンしたようです

葡萄の樹を植え



地ビールならぬ
地ワイン



試飲もできます
賞を取ったワインもあるらしいですが
完売でした

お酒は好みですから
美味しいと思うものを
頂くのが基本ですね

葡萄について詳しくないですが
全体に若い感じで
味もスッキリ系
夏にはピッタリな
爽やかさでした

和食にも合いそうです

食事に合うと言えば
昨日から泊まっている宿
狗の郷は
夜の食事が
メニューから好きなものを選ぶ
オーダー制で
食べ放題
飲み放題なのです

どんな感じなのか
と思っていましたが
少しのポーションで
とても丁寧に作られてて
美味しくて
こんなお料理が食べ放題?!

びっくりしました

お酒もいろいろ揃っていて
これまた飲み放題です

お酒を飲む方には
たまらないシステム

当然我ら夫婦は(*≧∀≦*)

お部屋も贅沢な空間です







でも
最初に駐車場に
着いた時から
何か違和感があり(^_^;)

そして
エントランスを通り
ロビーへ
入り口のドアにも
違和感

ロビーに入っても
違和感

????

一言で言うと
どこか馴染めない感じです

どうしてかと問われても
言葉にならないのです

そのロビーで
出して下さった湯呑みを
部屋に行く時に立った拍子に
抱いていた
風太の前足がかかり
落として割ってしまったのです
すみませ〜ん

そんな事もあり
部屋に行くまで
心ここにあらず的な感じで
小さな段差があるのですが
その度に
躓いたり
突っかかったり^^;

部屋に着いても
照明が暗めのせいか
なんだか
落ち着かない^^;

部屋は広いし
露天風呂もついていて
とても素敵です

なのに
こんな感覚も珍しいな〜

自分で思いながら
気にしない気にしない
ゆっくりさせてもらうと
まずは内風呂へ





温まったところで
外風呂へ

あ〜気持ち良いと思っていたら
目の前の松の木に
ゆっくりゆっくりと
薄い緑色の蛇が!
長い!
へ、へ、へ、へび〜〜〜

昨日の写真



この左側の松の木を
クネクネとゆっくり
のぼっていたのです(≧∀≦)

思わず
お風呂から飛び出し
声は出さず
主人を呼び

主人もあまりの大きさに
びっくり!

スタッフの方を
すぐに呼んでくれたのですが

ちょっと冷静に考えると
放っておけば
何処かに行くのに
スタッフの方が捕まえて
処分したら
なんて
心配になりましたが
スタッフの方々が来た時は
上までのぼり
いなくなっていました

スタッフの方も
捕まえて
外に出すだけですから
時々出るんです
なんて言われていましたが

捕まらないで
何処かに行ってくれたのは
良かったと思ったり
何処に行ったのか
気になったり
気持ちが落ち着きません

なんだかな〜
この宿は私にとって
どうなん?!
複雑な気持ち

ユーミンの歌にもあるように
全てはメッセージと
思っているところがある私

これらは何のメッセージ?

緑の蛇は調べてみると
なかなか素敵なメッセージ

でも
自分がどう思うか
感じるかが大事ですよね

私は
違和感を感じると
どうしてなのか
探ろうとして
マイナスな所へ意識が
行くようです

でも
それも私の思考癖

そんな事に気付き
昨日の越川先生からの
メッセージにも繋がる
「ちがいを知り、認める」
これが大切だと
思いました

違和感から創造へ
とメッセージを
下さった方もあり

今日はすっかり馴染み
心からゆっくりさせてもらっています

主人や風太は
何も感じてないようです

そんな存在にも
救われますね(*≧∀≦*)

私の鏡の向こうkin105の
赤い蛇が反応してる?
笑笑

全ては捉え方(^_−)−☆

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM