人生の杖

  • 2019.08.25 Sunday
  • 07:00


おはようございます^_^

朝から親バカ写真で
ご挨拶^^;

昨夜主人に抱かれてるところを

風太に一喜一憂しています

今は
食欲も変わらず
夜も朝までぐっすり
寝てくれ
穏やかに過ごせています

昨日も一番ひどかった時を
知ってる同じマンションの方に
散歩の時に会ったら
「少し痩せたかな〜
でもお散歩できる様に
なって本当に良かったね〜」と
親身に声をかけて下さり

親バカには嬉しい(*≧∀≦*)

サロンで会う方も
風太の事を知ってる方からも

「風太君はどうですか?」
と尋ねて下さいます

気にかけてもらってるって
なんだか
一つになれるんですね

最近そんな風に思います

気にかけてもらってる事を介して
心が一つになれる

共通意識

相手がなにを大切にしているか
そこに意識を向けて
お話すると
心がオープンになって
一つになれる

昨日はマヤ暦の勉強会でしたが

マヤ暦と易経に精通し
饒舌な越川先生の話に
引き込まれて
アッと言う間の一日でしたが

行くたびに知らなかった事をしり
気付きを頂き
私にとって興味ある時間です

昨日も皆さんと分かち合いたいと
思った事がたくさん

「鏡の向こうの自分」という
Kinナンバーがあるのですが
その説明をとても深く教えて頂き

お念佛と同じだ!!と
嬉しくなりました

人生という山を登るのに
私はお念佛という杖を
頂いたと思っています

中国山脈の大山や
富士山に登った時
まだ幼稚園の時と
小学生の時でした

ほとんどの大人が
六角形か八角形
はっきり分かりませんが
そんな杖を持って登っていたのを
覚えていて
お念佛と出会った時
そんな風に思いました

そして
その後マヤ暦と出会い
どこかにお念佛と通ずるものを
感じつつ勉強してますが

昨日
あ〜やっぱり
行き着くところは同じ!
と確信しました

今の私は
両手に杖
ストックを持って
人生という山を登っている
そんなイメージです

又違った景色がみえる


ストックも
足腰がしっかりして
山登りのコツが分かると
必要なくなります

マヤ暦も全く同じだと
思います

今の私はお念佛とマヤ暦を
もう少し楽しもう

最後の最後は登る為の
お念佛ではなく
ただただ祈りの為の
お念佛だけ

そんな風になっていたい

次回のマヤ暦カフェで
「鏡の向こうのもう一人の自分」の
意味を分かち合いたいと思っています

8月28日水曜日
10時〜
お待ちしています♪^_^


マヤ暦のKinナンバーに
たくさん触れてみてください

お念佛と同じで
無意識が稼働し始めます(^_−)−☆


さて今日のマヤ暦は
Kin44
音5
黄色い種
黄色い太陽
です

黄色い種の関係キンは

類似キン 青い鷲
神秘キン 赤い地球
反対キン 白い魔法使い

キーワード
・生命の種
・目覚め
・気付き
・開花の力
・イデア
など

今日のメッセージ

「掘り下げみましょう」
「自分を掘り下げる」
とは
日常での修行を意味します

ある本に
『商売も芸術も同じである。
自分が作り出す商品に
至誠のすべてを注ぎこもうと
努力し、
お客様に真心の限りで
接しようとするとき、
仕事は自分を精進させてくれる
「行」になる。
商売が自分を深化させ
磨いていく菩薩行となる。』
一日一日
仕事を通じ修行の毎日です。

ー掘り下げてみましょうー

ーなんてシンクロニシティな
日々ーより

今日一緒に過ごす人と
心が一つ
そんな意識で過ごしてみたいと思います

良い一日を(*^^*)




薔薇に
おはよう!って
言われた気がしました

花とも心が一つ
かな
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM