自分らしい選択のためにも

  • 2019.08.28 Wednesday
  • 07:00
昨日の朝からずっと雨
ちょっと心配な量です

小・中学校は
臨時休校になっているようです
どうぞ皆さん
気をつけてお過ごしください

そんな凄い雨の中
昨日は朝から国立博物館へ
行ってきました

「室町将軍」
9/1までなので
急遽




歴史に詳しくなく
若い時は興味もなく
知識もありませんが

京都 大報恩寺や
京都 醍醐寺
桃山展
高山寺と明恵上人など
見させて頂く度に
興味が募るとともに
今の時代との
計り知れない生活に
想像もつかないと思ったり
当時の人達の才能や
行動に驚嘆すると同時に
同じ人とは到底思えない

今の社会を省みると

人は進化して来ているのだろうと
思うのですが
進化しているのか
退化しているのか

室町時代の将軍たちを
見ていると
戦国時代に入っていくわけですが
いつも戦っている状態って
どんな精神状態なのか

展示の中でも
精神性や霊性を高めるために
将軍達がお寺を建て
そこへ通い
お上人達から教えを乞い
お念佛を通して
精進していく様子も
紹介されていました

日々いろんな状況の中
決断を迫られる立場であれば
自然と精進へと意識が向くのか
と思いましたが

今この時代を思っても
刀で戦さをする事はなくても
心理的には戦国時代と
あまり変わらないのでは

反対に何か分からないものから
脅され不安にされている感覚
そんな今の時代の方が
ストレスが多いのではないかとさえ
思ってしまいました

太古の昔から
いつの時も人は人
精神は変わらないと思います

どんな時も
精神性
霊性を
高める事が
的確な判断が出来る

それは自分の能力を
限りなく活かせ
自分らしく生きていくことと
なるのでは

そんな事を思いつつ
将軍達も精進していたんだと思うと
励まされた気持ちになり
私なりにお念佛を続け
深めていければと思いました



お念佛に特に熱心だった
義持将軍



室町時代の将軍
15人による全16代
(10代 足利義材は
足利義稙と同一人物なので
通常は義稙を代数に含まない
代数に含む場合
義稙が12代
義晴が13代
義輝が14代
義栄が15代
義昭が16代となり
全16代15人となる)

それぞれの将軍は
それぞれの采配で
その時を先導していく

ずらりと並ぶ将軍達を前に
時間と空間がワープした様な
感覚に包まれました




今日のマヤ暦は
Kin47
青い手
黄色い太陽
音8

青い手のキーワード
・状況を理解し把握する
・癒し
・遂行する
など

青い手の関係キン
類似キン 黄色い人
神秘キン 白い魔法使い
反対キン 赤い地球

今日のメッセージ

長所を中心に人を
理解しよう!

長所を理解すると
人は「分かってもらえた」と
思うものです

経営の神様と言われた
松下幸之助さんほど
その長所に心を留めた人は
なかったと言われます

また松下語録にも
「人の長所をみろ」という箇所が
多々あります

互いに「長所を認め合う」ところが
天国でしょう

ーなんてシンクロニシティな
日々ーより  

久しぶりに
天国なんて言葉に触れ

ある時から
天国も地獄も
今ここにある
と思った事を思い出しました
死後の世界ではなく
今ここに

どちらの世界に住みたいか

そんな事を意識してみても
良いかもしれませんね

自分の周りに天国を
作っていきませんか?

雨の日です

しっとり
ゆったり
過ごしたいと思います
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM