自己嫌悪

  • 2019.09.13 Friday
  • 07:00
おはようございます
花の金曜日
花金!
なんて昔よんでいた事がありました

月曜日から働き
やっと終わった1週間

明日はお休みだ!
という開放感を
表した言葉なんでしょう

一昨日
土曜日がお休みになったので

今夜お誘いを受け
出かける事になりました

花金やね
なんて話ながら

彼女のウキウキした気持ちが
伝わってきます

ウキウキといえば
昨日は
ウキウキしすぎた?私

その結果ポカをしてしまった
気付いた時は
あとの祭り(≧∀≦)

あ〜〜〜
ガッカリ
シュン
ガ〜〜ン

なんで!
と自分を責める

あ〜あ
これが老化だな

最近特に感じているのが
何かあるとそれだけに集中?没頭?
他の事がぽっかり抜けてしまう

ワーキングメモリーという
記憶能力がありますが
それが抜け落ちるのです( ; ; )

昨日も主人に頼まれた事を
忘れてはいけないと
私なりに下準備をするのですが
想定外の事が起きると
そちらに意識が行ってしまい
肝心の事を忘れている

自分では
どうしようもない感覚になり
自己嫌悪

トホホホホ

あ〜ごめんなさい

反省しながら
悲しいね〜

忘れている事に気付くまでが
とても楽しい
ルンルン気分だっただけに
余計にそんな自分が悲しい
あ〜ぁと
久しぶりに落ち込みました

やろうと思っていた事を
忘れる

どうしましょう・・・

昨日は朝から
嬉しい事が続いた一日

浮き足立っているといえば
そうかもしれない
忙しかったといえば
そうかもしれない
だから忘れた?!

それは違うよな〜
言い訳(~_~;)

何を忘れたの?
はい
クリーニングを
取りに行くのを忘れて

代わりのがあるので
困りはしないのですが・・・

彼の気持ちを思うと
あ〜〜〜あ
自己嫌悪

こんな自分が嫌だ〜〜〜

カァ〜〜ツ

ふぅ〜〜

花金だけどね〜

こんな気持ちの時
マヤ暦メッセージはなんだろう


「ヘーゲルという
ドイツ人哲学者の言葉に
『存在するものは合理的である』
という言葉があります。
存在するからには
必ず何か理由があって存在していると
いうことですね
それが
たとえ直接的に見えなくても
社会に存在しているという事実が
社会の役に立っている
あるいは
誰かに喜んでもらえている
ということの証なんですね。」

Kin63の池上彰さんの言葉です
「社会の役に立っている」
「誰かに喜んでもらえている」
これらは大きな生きがいに
つながるでしょう

たとえ砂粒ほどでも
そのような意識と精神で
日々を生きたいものです


あ〜そうでしょう
「社会の役に立っている」
「誰かに喜んでもらえている」
と思えるから嬉しい

昨日の私は言われた事を
忘れて彼をガッカリさせた

役に立ってないし
喜んでもらえない

あ〜あ
彼には申し訳ないけれど

他に喜んでくれた人はいた

けれど

う〜ん
気持ちは晴れない


風太の散歩いって
ベランダの片付けしよう

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM