血縁

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 07:00


おはようございます

バスを待っていたら
鴨が二羽泳いで来て
土手に寄っては何か啄ばみ
少し離れて
又近づき
後ろの鴨が同じ動きで
ついて行ってました

動きが流れるようにゆっくりで
こちらの気持ちまでゆっくり

付いていく

仲が良いな〜

目にした人はそう捉えがち

娘たちがまだ小学生の頃
休みになると長女と次女は
新幹線を使い祖父母の家へ
遊びに行っていました

その頃の事を
長女が
次女を連れて行くことの
大変さを話した事があります

妹は楽で
私は大変だったと

二人は
仲が良かったのか
悪かったのか

良い時もあれば
悪い時もあった

長女はストレスを感じると
妹にぶつけていた

今思えば
年上だから何かと
私が頼りにしていて
ストレスを抱えせていたかもしれない
妹はストレスをぶつけられ
キツかったと
神経を使っている姉に
気を使いながら
付いていっていたのでは

と思った事がありました

親の離婚
そして
再婚

そんなストレスも
もちろんあったでしょう

新しい家族をやっていくのに
当初私は力が入り過ぎていた

気も使い過ぎていた

今思えば
もっと自由に気楽に
楽しめば良かった

そうすれば
きっと子ども達も
夫ももっと楽だっただろうな

よく乗り越えてくれた

私の中で
家族=血の繋がり
というものを
意識していたからなのかもしれない

なんて
私の話になってしまいましたが

家族っていろんな形がある

時々思うのです
どうして
家庭不和や虐待が
起こるのか

最近の日本は特に離婚が増え
母子家庭が増えています

血の繋がりがあるのが
家族と思っている意識が
強くあると思います

血縁
この意識が息苦しさを
生んでいないか

血が繋がっていようが
いまいが

どんな家族も
もっと自由に
それぞれがやりたい事ができる
家庭環境があっても良いのでは

ゲームもやりたい時にやり
勉強もやりたい時に
やりたい所で

共通の時間だけ決めて
その時間が来たら
一緒にご飯を食べて
寝るまでの時間も
又自由に

でもご飯の片付けや
洗濯などみんなのことは
協力して

誰かと誰かがケンカしても
そんな時もあるよね
ぐらいの気持ちで周りは
放っておく

昨日ラグビーの事を書き
家族の様な関係が大切と

でも
実際私たちはどんな家族の関係を
結んでいるのか

言葉で伝える事も大切だけど
感じ合うことも大切

今はそっとしておいて欲しいんだな
とか

誰が何をしているのか
ちゃんと感じ合っていて
助ける時は一致団結

鴨ように
言葉はなくても
自然に誰が前で
誰がうしろか

流れるような様子

血の繋がりを越えた群

バランスの取れた群には
何が必要なんだろう


今日のマヤ暦

音9
Kin74
白い魔法使い
白い世界の橋渡し

白い魔法使いのキーワード
・魔法の力
・魅了
・永遠
・シャーマン
・受容性
・全てを許す
など

白い魔法使いの関係キン
類似キン 赤い蛇
神秘キン 青い手
反対キン 黄色い種

今日のメッセージ
「相手ではなく
自分の非を認めましょう」
自分の非を認めることにより
始めてコミュニケーションの
舞台に立てることを実感しました

何かをしないための
「言い訳」ではなく

何かを成し遂げるための
「方法」を探しましょう

二人の囚人が
鉄格子から外を見た
一人は泥を見た
もう一人は星をみた
ーフレデリック・ラングブリッチー

ーなんてシンクロニシティな
日々ーより


三連休明けの火曜日

気持ちを切り替えて
新たにスタートですね
行ってらっしゃい^_^
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM