工夫

  • 2019.11.22 Friday
  • 08:20


おはようございます

写真は朝日ではなく
昨日の西に傾くお日さまです

午後時間がある時は なるべく風太を外に連れて行ってやります

昨日サロンが終わり裏の祖原公園へ

鈴懸の木からの日差しがとても綺麗でした
なるべく歩かせる様にと連れて出ますがお蔭でこちらが気持ち良い思いをさせてもらえます



風太がいなかったらこんな気持ちの良いお日さまと会えてないね〜
こんな時間に散歩に来ないもん
ありがとう





昨日サロンでは本読み会でした

皆さんに先日の鳥羽先生とのお話会の感想を聞かせて頂きましたが
それぞれに気付きや取り組みたい事を持って帰られていて
同じ話を聞いてもそれぞれ胸に響くところ心に残る言葉はそれぞれ

他の人の気付きや思いを聞き又気付きをもらったりやる気になったり
分かち合うってそんな相乗効果を生み出します

自分が思い感じたこと
それがその人の今に必要な事

自分が感じ自分が思ったこもを実践する 自分なりに工夫する

そんな意識を大切に一つ一つ納得していきましょう
と分かち合いました

工夫すること
それはその人の創造力

創造力豊かな脳は今の状況からより良い方法を考え表現していけます

人生何が幸せか
それは人それぞれあると思いますが
今あるものに満足できるとしたら
幸せではないでしょうか?

現状に満足出来る脳
それは工夫出来る脳があることも一つの要素だと思いますがどうでしょうか?

自分で工夫出来る
創造出来る

自分でどうして良いか分からない時に周りの人に尋ねる
教えてもらう
そのままやってみる
やってみていろいろ気付く
次は自分なりに工夫してやってみる
上手くいく
満足感が高まる

人から教えてもらったことをそのままやるのと
自分なりにより良く工夫してやった時の気持ちは違いますよね

子どもの頃は工夫する力があるのが分かります
おもちゃが無くてもそこにあるもので楽しむ事ができる
創造の力で枝が飛行機になったり葉っぱがご飯になったり
工夫出来る力を伸ばしてあげる事が幸せに暮らす力になるのでは

自分自身が年齢を重ねると両親も高齢になっています
周りの高齢の方にも意識がいきお話を聞いていると自分で料理して自分の事は自分でしている方はお元気でボケていない
これは創造力がある無いに関係しているのではないか?

料理って日々あるもので工夫します
この野菜のこの部分はこんな風に
こちらはこんな料理にと
創造力はフル回転です

時には違う調理法でやってみる
など
頭が柔らかくなくては出来ないですね

親の時代
物がなかった
工夫するしかなかった
でも
今となれば
その工夫する事で幸せに暮らしている気がします

創造力が遺憾無く発揮出来る時はどんな時?
それは制約が無く心が自由な時

そこから皆さんと子ども達の創造力を育てる為にどんな意識が大切か分かち合いました

昨日の『親子の手帖』は
P 38 「管理される子どもたち」
を読みました

タイトルからして子どもの創造力を閉じ込めてしまいますね

本をお持ちの方はもう一度読んでみてください


今日のマヤ暦
kin133
音3
赤い空歩く人
青い猿

赤い空歩く人のキーワード
・慈愛
・奉仕
・人々の成長を手助けする
・天と地の柱の役割
・勇気
など

赤い空歩く人の関係キン
類似キン 白い世界の橋渡し
神秘キン 黄色い星
反対キン 青い夜

今日のメッセージ
「献身的に生きる」ことを時には考えてみましょう

何かに徹底的に仕えることによって様々な学びと恩恵を受け
自分の中の''我'' ''エゴ''が見事に分別されるのです
''仕える''喜びを味わってみましょう

ーなんてシンクロニシティな
日々ーより


今日はどんな一日になりそうですか?
どんな一日にしたいですか?

あっ!
花金だ(*^^*)

青い猿の時でもあるので
楽しもうとする気持ちを大切に工夫してみたいと思います^_^

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM