雷火豊の時

  • 2019.12.12 Thursday
  • 14:55
やった〜
やっと外が見える!

窓の覆いが外され




そして
外の足組が外されていく





もうすぐ私のところ
ついに



太陽が輝き空が広がっています
\(^-^)/

清々しい〜〜

今日は12月12日
昨日は満月

今日から易の流れも新しくなります

kin153〜kin156
雷火豊(らいかほう)

この4日間の
豊は「豊富」「実り多きこと」
を意味し順調
そして幸福な易です

雷光(稲妻)が鳴り響くような
強いエネルギーを発します

何事も勢いで強く押し進めても
上手くいきません

計画的に先を見て
やるべきことを絞り早くする!

そして
豊かな時だけに
謙虚な姿勢を忘れないこと
と教えてもらいました

黒キンの日々が続いています
そして
黄色い種の13日間

「気付き」がキーワードにありますが
日々の気付きを書き留めていますか?

どんな小さな事でも
気付いた事を書き出していくと
自分のベクトルがどんな事に向いているか
見えてきます

それは自分の興味がある事だと思います

得意な事かもしれません

この命をどの様に活かしていくか

NHKで福岡県出身である
中村哲氏の追悼番組がありました

彼が自分の命の時間をどれだけ費やしてきたか
そして
それはなんの目的だったのか

あらためて映像でみると
とても純粋なものであり
人として当たり前に思うことを
素直にそのまま行動されている

思いつく限りのことを
精一杯
一生懸命

そして
生きる!
その生きる本来の喜びを知っている

そんな事を思いました

あらためて自分の命の時間の使い方を
考えてみたい
整理してみようと思います

残された時間をどの様に使っていくのか
とても大切にしたいと思います


お蔭様で
日々恵まれた環境の中で過ごさせて頂いています

これ以上何を求めるか?
年齢的にももう充分な気持ちです

今あるものの中で工夫して過ごしていければ

そんな気持ちですが
やはりご縁ある方々の幸せを願います

その為にも私は
まず自分が自分の家族が幸せであること

そこの幸せがあってこそ
ご縁ある方々の幸せを願い祈り
応援できると思っています


昨日母からの荷物を受け取った連絡をした時に

私もよく知っている近所の方の話になりました

その方とは母が若い時から親しくしていて
よくお茶をしたり出かけたり
楽しくお喋りしていた仲です

私も実家に帰ると必ず顔を見に行っていました

でも息子さんが結婚してから
お嫁さんの話になる事が多く
いつのまにか
お嫁さんの話しかしなくなり
それもお嫁さんの悪口ばかり

あまりにそんな話ばかりで
母も聞いていて嫌になり
母なりに
「それはこれこれこういう事情があって
お嫁さんもそうしたり
言ったりしたんじゃないの」
なんて伝えても

「あら○○さん(お嫁さんの名前)の
味方をするの」と反発してくる

もうどうしようもなく
そうねそうねと聞くのだけれど
そんな風に思ってしまう彼女がかわいそうに
思えてきたらしく
ある時 どうしてだろうね〜
なんて言っていました

そんな方が最近頭はボサボサで
顔が悪魔みたいに怖くなって
それを見て
本当に怖くなった!
人は心のままの姿になるんだわ!

話してました

上品で綺麗な方だったんです

そんな以前の姿を知ってるだけに
母の話にびっくりして
そこまでなのかと

ここ2〜3年は会っていないのですが
母の言葉に嘘はないと思います

捉え方や 話し方にその人が現れますね

本当に怖いです

自分もどんな風に歳をとって行くのかと思うと

母は人の振り見て
ではないですが
優しいおばあちゃんになりたいと
思ってきたそうです

娘からすれば
いろいろ思うことはありますが(*≧∀≦*)

でも
本当にその人の思いがその人を作っていく!
それは実証されてますね

あ〜やはり自己コントロールだわ

昨日あらためて思いました

嫌だと思いつつ
ついつい
やってしまう
思ってしまう
言ってしまう
これは心してコントロールしなくてはと

ありたい自分のイメージをしっかり持ちつつ
それに向けての努力です

自分の為に
自分の平和の為に

それが世界の平和に繋がる事を
願い祈りながら

「ついつい」は終わり!
とお念佛をかぶせました^^;

歳とともに
忘れやすくなり失敗もあるけれど
そこは周りの人に助けてもらいながら(*≧∀≦*)
お互い様で助け合い
優しく声を掛け合って
みんなが平和に過ごせれば

何か役に立てそうなことは
出来る限り身体を使う様にして

素直でありたい  

そして 
どうしてお念佛なのか
どうしてお念佛を伝えたいのか
もう一度自分の中で整理の為にも
勉強していきたいと思いました

お念佛の種を育てる

そんな事を徒然思いながら
ブログを書かせて頂いています

昨日
何回か携帯に知らない番号の着信があり
出先だった事もあり
かけ直さないでいました

すると
4回目の着信の時に留守番電話に
メッセージが残されていて

なんとお花屋さんからで
「お届けのお花がありますが
御在宅の時間をお伝えください」

なんだ
早く言ってよ〜
なんて思いながら
心は一変
笑笑

訝しがっていた私はどこへやら
え〜お花〜
誰から〜
え〜
なんで〜

そんて急にそわそわ
苦笑

6時以降でお願いしていたら
6時になりすぐに届きました

じゃ〜〜ん
見せびらかせよう(o^^o)





なんて立派な!

どこから見ても素敵
クリスマスモード全開のアレンジ



ウイウィッシュア
メリクリスマス
ウイウィッシュア
メリクリスマス
アンド
ハッピーニューイヤー

耳の中で聞こえてきました





送って下さった方は
娘婿のおじいちゃんだったんです

なんてモダンでおしゃれな!
ですよね
もうおいくつなんでしょうか
確か90歳近いか90歳になられたかです

こんな送り物ができる様に
脳を柔らかくしておきたいと
思いました(*^^*)


たくさんのご縁に感謝です


コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM