自分へのひな祭り

  • 2020.03.06 Friday
  • 07:00


おはようございます^_^

昨日は気分は春でしたが
風は冷たく真冬なみ^^;

午後には青空が広がり
澄んだ空は
気温は低くても
冬空とは何処か違った
明るさがあった気がしました

そんな空の下
気心知れたお仲間と
春に舌鼓






娘達もいなく
今年はお雛様らしい事を
全くしてなくて
〜ことは〜サロンで
皆さんとお雛様のお菓子を
頂いただけ

昨日は自分への
お雛様(o^^o)
そんな思いにさせて頂けました

豊かな時間を
ありがとうございました

帰ってから
電話が多く
ブログが書けなかったので
今日のシンクロ通信より
今日のマヤ暦を
お伝えしますね


K238
白い鏡 青い鷲 音4です。

「人生を変える『逆転の発想』」

3月初旬から全てのスケジュールが
延期、中止になった影響で、
有意義な時間を過ごしています。
まとめて本を読んだり、
オンデマンドをみながら、
講座内容の点検や
磨きをかけようと試みています。

そんな中で
NHKEテレ『100分 de 名著』の
「アルフレッド・アドラー」を
何度も見返し、
かなりの影響を受けています。
そんなアドラーの言葉が
上記のものです。
また次のようにも語っています。

「人は客観的な世界ではなく、 自ら意味づけした主観的な世界に住んでいる」

ということは
「意味づけを変えれば、
未来は変えられる」
ということでもあります。

私たちは
「みんなが同じ世界に生きている」
と思ってしまいがちですが、
実はそれぞれの人が
“自分が意味づけした世界” に
生きているのです。

極端な表現をあえて言えば、
「トラウマ」というのは
「トラウマという意味づけをしている」
に過ぎないということになります。

どうか自分の「枠(わく)」や
いままでの「意味づけ」に
こだわることなく、
別の意味づけを意識し、
イメージしてみる。
これも「逆転の発想」に
つながる手法です。

ー今日のシンクロ通信ーより



今日もより良い一日に
なると良いですね^_^

あっ
花金だ!!




裏の鈴懸の木が
明るく照らされたので
ベランダへ

手を伸ばして
やっと写せたお日さま

もう少しすると
こちらからは見えなくなります

北側のベランダへ回ってみると



あら
こちらは
すっぽりマンションの奥

しばらく朝日は撮れないな

では輝いてる
鈴懸を



なんて撮してみました

行ってらっしゃい\(^-^)/


コメント
コメントする








    

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM