10/21・28ママカフェより

  • 2016.11.03 Thursday
  • 16:58

菊.JPG

〜ことは〜サロンでは
自己紹介の時間を大切にしています
自分の言葉で自分を表現する
何度も何度も繰り返すことで自分がより見えてきます

最近は
「今の自分を花に例えたら何の花ですか?
そして
それは何色?」

今の自分を花に例えて自己紹介して頂いています

いろんな色の花が登場します

そして
「そのお花はどんなところに咲いていますか?」
と尋ねると
道端にひっそり一つだけ
だったり
草原にいっぱい咲いています
など

その度にみんなイメージを広げ楽しみ
時には香まで薫ってきます

こうした普段使わないイメージを使い楽しむことで
脳は柔軟になっていき
固定観念を手放しやすくなります

次回はどんな自己紹介をしていただきましょうか?
楽しみです♪


今回の分かち合いで印象に残っていることは

お子さんの為と思ってしていることが
本当にその子の為だろうか?
ひょっとして自分の為?
と心配されていることです

そういう感情ありますよね
でも
そんな事を思わずに
「この子の為だから!!」と自分の固定観念を押し付けている
お母さんが多い中
こんな問いかけをしているお母さんですから問題ない(^_-)-☆

さてさて
子どものため?
自分のため?

お母さんが心地よいと思うことは
お子さんにとっても心地よく感じるはず

事によっては
その子が出来るようになるまで訓練が必要なこともありますね
そんな時は根気よく出来るようになるまで繰り返し繰り返し伝えていくことです

そうやって支えられ体験し自分のものになっていく
これは年をとっても同じで
人は自分の体験を通してしか自分のものにならない

「何度言ってもできないので
イライラします!!」
と怒り心頭になるときもありますが

そんな時
ちょっと待ってください

結果が出ないときは
何か理由があります

私たちができることも子どもにとっては
難しいことも
そして
時には
それをやる意味が分からない
納得できていないとき
やり方が分からないとき
人は動きません

なので
イライラすると自分が損だと思い直し

「どうしてこのことを子どもにやってもらいたいと思っているのか?
やらせようとしているのか?」と
自分の頭の中を整理してみてください

そして
その理由を冷静にきちんと伝え直してみましょう

これは年齢にもよりますが
もし
その事が身につけばこの子にとって良い事だと判断したら
是非根気よくできるようになるまで応援してあげてください

それは必ず
お互いのためになることだと思います

愛は相乗効果

お互いに成長し心地よい関係性を築いていけます

イライラしたり
怒りがこみ上げて来たら

深呼吸をして 胸のハートチャクラに手を重ね
「私は愛」「私は愛そのもの」
この言葉を気持ちが落ちつくまで繰り返しましょう

まず自分の気持ちのコントロールです

家の中を「安泰」のエネルギーで満たしましょう
「安泰」=「通じる」なのです
心地よい関係性がうまれます
平和な気持ちでいると
起こることがマイナスなことであっても
自分や相手を責めず
前向きに解決する智慧がうまれます

普段から
ちょっとした時間に
自分の呼吸を意識して
心と身体を一つにする
「せせらぎ瞑想」(^_−)−☆などを実践してくださいね


普段から心に潤いの水を蓄えておきましょう
心に火が付いた時
すぐに消火できるように(^_-)-☆



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM